力木について

この力木、基本的にはマーチンかもしれませんが 今までに試した中では低温から高音まで非常にバランスがよく最高だと確信しています。
ギターに限らず楽器は全て材料の枯れ具合だと思いますが、力木の配置も大切だと思います。色々な形状が考えられます。変わったことをやったからといって必ずしもいい結果が出るとは思いません。単純ですがこの配置どうやら大正解だと思います皆さんもやってみて下さい。

力木の材料そのものも枯れていることはもちろん、形状的には三角形に削るよりもカマボコ型にしてペーパーも#400番ぐらいまではあてた方がいいと思います。「実行あるのみ」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください