修理について

アコギに関しては、一番多い修理は、ネックの順ぞり、ナットサドルの不具合、
指板の波うち、フレットの不具合、結局 ビレるか 弦高が高すぎて弾きづらいかです。
相対的に全て良い状態でないと ベストとは言えません。

いままで修理出来ませんと言って返品した物はありません。
完璧に作れるからこそ、完璧な修理が出来る、ここですね。
アコギだけでなくネックが太すぎて弾きづらい、指板の巾がありすぎて弾きづらいと言った問題も解決出来ます。

ぜひ 思い出のギター、眠っているギター、蘇らせてみませんか?
弦楽器ならなんでも修理承ります。

・ヴァイオリン ・チェロ ・コントラバス ・ビオラ ・アコギ(アコースティックギター) ・クラシックギター ・エレキギター

また弓の修理も承ります。

修理について(簡単なものからたいへん難しいものまでありますのでいちがいに代金の設定は容易ではありませんが一応の設定価格です。)

「思い出のギターを弾ける状態にしたい。」…いかがですか?

修理料金表

表にない修理をご希望のお客様は別途ご相談させていただきます。

簡単なものから大変難しいものまでありますので代金は一応の設定価格です。

 修理部分修理料金
アジャストロッドの調整だけで直るもの3,000円
アジャストロッドの調整以外にナットの切込みとサドルの調整が必要なもの5,000円~
➀と➁に加えてフレットのすり直しのもの10,000円~
フレット打ち直し(ぬいて指板を調整し打つ)20,000円
フレット調整のみ5,000円~
ナットの交換5,000円~
サドルの交換5,000円~
フレット端のひっかかり(バリ)の直し5,000円~
ネック折れ(塗装込み)20,000円~
指板はがれ接着5,000円~
全塗装40,000円~
ワレ キズ  直し5,000円~
ヘッドが完全に折れてとれた場合40,000円
アジャストロッドの調整をしてもそりが直らないもの
(プレスをかけて調整します。)
20,000円~

→お問い合わせへ