MASAMI YAMAMURA(山村 正美) 1951年 岩手県久慈市生まれ その後東京、横浜に住む

大手ギターメーカーに、10年間勤務し技術を磨き、
様々な有名アーティストと打ち合わせを繰り返しながら、
難しい要求にも妥協することなくオリジナルのアコースティックギター、エレキギターなどの制作を行ってきた。
また、フラットマンドリンの制作も得意とする。
その後、山形県米沢市に移住し、現在に至る。

楽器制作のこだわり

大手メーカーさんでは全部機械がギターなどのパーツを仕上げて作りあげていくのだと思いますが、当工房ではギターなどの金属の部品以外はすべて手作業で作成しております。木のぬくもりを生かしながら時間をかけてすべて手作業で木を加工していきます。

ネックボディー一体くり抜きアコースティックギターは3枚の木の角材を固まりのまま接着して荒加工をしていき大体のギターの形にしていきます。私は面倒な図面は書きません。

まずは、デザイン、これは実は大変重要です。デザインは重ねてやっていくうちに前にデザインしたものがだんだんダサく見えてきます、こうなればしめたものです。そうです、進化です。どんどん頭の中でイメージを完成されていき、これならというところまでいったらもう大丈夫です。

私はやはり「楽器らしさ」というものに昔からこだわってきましたのでおもちゃっぽいものは作りたくはありません。と言っても「楽器らしさ」って結構難しいですね。だからこそデザインは積み重ね積み重ねやっていく必要があります。

工房概要

工房名ヤマムラ楽器工房
住所〒992-0086 山形県米沢市広幡町京塚2489-5
電話090-9427-2541
営業時間午前9時~18時
定休日毎週月曜日

アクセス

JR成島駅より徒歩0分

街路灯が目印です