孫に作った6弦アコギはもちろん完成しましたが誤って塗装途中から完成までのデータを消してしまいました。後日ブログに写真をのせますので、ご了承下さい。

さて、実は12弦ギターのことが、突然 頭に浮かび作ることにしました。もちろん、叉、フリーハンドで作っていきたいと思います。12弦ギターというとあまり今は弾く人がいないように思います。昔のイメージでいくと、ネックが太くて 弾きづらい。弦が切れると、めんどくさいというイメージがあります。

今回は、ネックも細く ちょっと小型のスマートな12弦ギターを目指します、まずは、型のデザイン、スケールはギブソンスケール、材料は、表甲はスプルース、ウラ側、ネックは栗の木(ちょうどいい材料)があったのでこれでやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください