このギターいらないから捨てようという人からもらいました。ウラ甲はトチの合板、側板はまたちがいます、表甲は松の合板のように思えます、ネックはナトー。あまりにも厚すぎたために指板巾は変えずに削り直し、塗装もやり直しました。ペグも交換しました。スチール弦が張ってあったため、ブリッチの上部は少しへこみ下部は逆に少しもり上がっています。日本製、信濃ギターで何年くらい前のギターだか、分かりません。発売当時はLG55というナンバーから5500円の物と思われます。指板は削って、少しRをつけフレット打ち直ししました。私より年上かもしれないクラシックギター、見事によみがえりました。中古ギターお買い得品。

価格 15000円

信濃クラシックギターの中古品です」への1件のフィードバック

  1. 私は 信濃ギターの社員でした 昭和50年代の製造だと思います 今では 色々思い出のあるギター作りでした ある時期 ヤマハ 河合の製品には負けていませんでした 東京 大阪の楽器店に 品物が並び 製造に携わった事 いい思い出です ギターを愛して戴き とてもうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください