さあ、だんだん作っていきますよ。

表甲、ウラ甲を接着、ウラ甲はセンターの寄木も割れ止めも入れません。音を悪くする要因のものは、なるべく省きシンプルに作っていくつもりです。

力木(ウラ甲)のRは見た感じで分かるので計りません、、しかも、普通のカンナ(大)で削り上げてしまいます。

表甲の力木もほんの少しRが付いています。まったくのカンでやっていきます。これは慣れてくるとできるようになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください