次に生地着色、ちょっとうすめのサンディングシーラー、目止め、目止めおさえ、サンディングシーラー肉のせ、2回、完璧研磨後、ウレタンクリヤー、水研、バフの順です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください